純ハイドロキノン5%配合 話題のハイドロキノンクリーム ランテルノ「ホワイトHQクリーム 」

SNSでも人気の純ハイドロキノン5%配合 した強力な美白系クリーム。くすみの点に濃度5%の純ハイドロキノンがアプローチ。「くすみの点」の原因「乾燥」対策成分なども豪華です。

 

頑固な「くすみの点」つまり〇ミにアプローチする、純ハイドロキノンを5%も配合した、SNSで話題の美白系スキンケア製品です。

特徴1. 主成分「ハイドロキノン」と配合濃度へのこだわりと、安定成分化へのこだわり

人気成分ハイドロキノンは「純ハイドロキノン」「安定型ハイドロキノン」があります。

それらの特徴としては

✅純ハイドロキノン … ハイドロキノン濃度99.9%。ただし、酸化しやい不安定な成分。
✅安定型ハイドロキノン … ハイドロキノン濃度30%。酸化しにくい安定感はあるものの、ハイドロキノン成分が少ない。

安定型ハイドロキノン5%とは、純ハイドロキノン1.5%に過ぎません。

ただ、酸化しにくいことで、扱いやすいのです。

品質が劣化しにくく、長持ちします。

でも、ハイドロキノンの濃度が低いのです。

ランテルノ「ホワイトHQクリーム 」は純ハイドロキノンをグリセリン処方する独自技術で、酸化しにくくすることに成功。

その性能は非常に高く、「純ハイドロキノン5%」「ハイドロキノン濃度99.9%」「酸化しにくく安定感抜群」を実現しています。

 

特徴2. 乾燥対策に、美肌対策に12成分を贅沢配合

くすみの点の原因となる「乾燥」と、その乾燥から来るダメージ回復のために12の美容成分を厳選配合

透明感を導く成分ビタミンA誘導体/ビタミンC誘導体(APPS)
肌を守り、透明感を導く成分をサポートヒト型セラミドEOP/NG/NP/AP/水溶性コラーゲン/プラセンタエキス
話題の「幹細胞」成分アルガンエキス/リンゴ幹細胞/ブドウ幹細胞
肌を整える成分カンゾウ根エキス(グリチルリチン酸2K)

 

特徴3. 肌に負担をかける添加物をカット。7つの無添加

パラベン/合成着色料/合成香料/エタノール/石油系界面活性剤/シリコーン/紫外線吸収剤 がフリー

こだわりぬいた出来なのに、安い!

こだわりぬいた成分と、純ハイドロキノンを存分に実感できる出来栄え。

また、日本製なので安心です。

ユーザーの声です。楽天レビューより

※個人の感想ですが、薬機法に抵触する恐れのある文言に関しては伏字、多少表現を変えています。
個人差がありますので効果効能を保証するものではありません。
実際に使用する際は用法をよく読み、細心の注意が必要です。

効果あると思います!
ハイドロキノン5%なだけあって、シ〇消し効果しっかりあると思います!
純ハイドロキノンは使ったことが無かったのですが、以前使っていた安定型に比べ、若干肌が赤くなる日もありましたが化粧が出来ないほどの赤みでは無かったので、気にせず化粧もできました。
2ヶ月くらいは全く効果を実感できませんでしたが、1本目が無くなるあたりからだんだんシ〇が薄くなってきて、3ヶ月くらい経った頃には薄いシ〇はもうほとんど消えました!
濃いシ〇はまだ薄く残っているので、全部消えるまで根気強く続けたいと思います。
年齢層不明 評価:

純ハイドロキノンはオススメ
以前ハイドロキノン10%配合の商品を使ってましたがあまり効果は実感できず。。。
なんでだろうと色々調べてみた結果、安定型ハイドロキノンと純ハイドロキノンがあることを知りました。
10%配合のものは安定型で、純のものよりかは漂白効果は薄めとのこと。
純は肌への刺激が強いとあったので不安になりながらも使ってみましたが。。。どうやら私の肌には合っていた模様!
以前使っていたものより目に見えてシ〇が薄くなりました。
ただ一本使っただけでは完全にシ〇は消えてはくれなかったのですが、リピートしたらいつかは、と期待を持ち2本目を使っています。
年齢層不明 評価:

リピ2本目
ハイドロキノン洗顔石鹸、美白美容液、シ〇消しクリーム、…といろいろ試した中ではこれが一番よかった
年齢層不明 評価:

パンダから脱出しました
目元のシ〇で一時パンダのようになってしまい、半ばあきらめの気持ちでいましたが、今回ハイドロキノン5%にかけてみようと思い約2ヶ月前に購入しました。
完全に消えたわけではありませんが、確実にパンダではなくなりました。今の残量がなくなったらまた購入する予定です。
お得な2個セットの購入でもいいと思いますが、1個の持ちが長いので、地道に1個ずつ購入でもいいと思いました。
40代女性 評価:

シ〇が薄くなりました!
シ〇が気になるけど、シ〇取りに何万もお金をかけられないと悩んでいた80歳の祖母にプレゼントしました!
1週間程使用後に少しかゆみと赤みが出てきたそうで、一度落ち着くまで休んでまた再開したそうなのですが、お休み期間含めて3週間以内で以前よりもシ〇が薄くなったと感動していました!!!
祖母の話を聞くと、敏感肌な方は特にお肌の様子を見ながら使った方がよさそうですが、続けたらさらに薄くなるかな~とわくわくしながら使っていて、プレゼントしてよかったと思います!
年齢層不明 評価:

白くなる
最近顔のシ〇が目立つようになり、嫁にこのクリームをすすめられて使い始めました。
「外仕事なんだから、ちゃんとケアをするように」と言われ、色々使っていますが、こちらを使ってシ〇が本当に薄くなりました。
ちなみに敏感肌の嫁が使ってみたらピリピリしたらしく、次の日少し肌荒れを起こしたようなので☆4つで。
年齢層不明 評価:

出戻りです。相変わらずの実感力
以前こちらの定期便を申し込み、し〇と肝〇に半年ほど使ってました。 きれいになったのでしばらくやめていたのですが最近またし〇が目立つようになってきたため再度購入。
目立つとはいえかなり薄いので、今回は単品での購入としました。
すごく安いわけではないけれど、手が届かないほど高くないから、気になってきたタイミングで1本購入が気軽にできる。 品質も前よりよくなっている気がします。
年齢層不明 評価:

シ〇〇りクリーム初めて使います
以前からハイドロキノンに興味がありましたが、今回初めて買いました。
ハイドロキノン5%は結構強い方みたいなので、多少肌荒れ?覚悟で使い始めましたが、今のところ気になる赤みや痒みは全くありません。
まだ使って一ヶ月たたないくらいですが、そばかすが薄くなってきて効果を実感しています。
濃いシ〇はあまり変わった様子はありませんが、とりあえず三ヶ月は使ってみます。
年齢層不明 評価:

 

ランテルノ「ホワイトHQクリーム 」の価格

3本セットなら10%OFF!1本あたり税込2600円台とお得。
送料も無料です。
(もちろん1本から購入でき、1本でも送料無料)

もちろん1本、2本の購入も可能です。

尚、決済についてはクレジットカード決済、後払い(税込165円)、代金引き換え(税込330円)、アマゾンペイ165円(税込)、LINEPay、楽天Payなどが使用可能です。

 

ハイドロキノン化粧品の難点

ここまで、「ホワイトHQクリーム」を紹介してきましたが、こちらに来られた方は、今まで何度もハイドロキノン化粧品を購入されることを躊躇(ちゅうちょ)されてきた方が多いのではないでしょうか?

それもそのはずです。ハイドロキノン化粧品は、正直、普通の化粧品と同じように安易に扱っていいものでは本来ありません

ですから、その問題点をきちんと理解されたうえでご購入いただきたいのです。

「ハイドロキノン(ヒドロキノン)」は化学精製された、安価で強力な漂白剤。

ハイドロキノン

くすみの点、つまり〇ミのない部分に使用すると、「白斑」(皮膚の色素が白く抜ける状態)をすることを目的とした成分です。白いシャツの取れない汚れをを強引に強い薬剤で抜くようなものです。

ハイドロキノンは、くすみの点、つまり〇ミのもとメラニンを抑制する、というよりどちらかというとメラニン細胞に刺激を与えてメラニン産生を弱めてしまうような性質です。

レビューに肌荒れについての言及が多いのは刺激が強いためです。

人によっては肌荒れがでやすいです。

ハイドロキノンのメラニン抑制作用は一時的でメラニン細胞はある程度耐性を持ちます。

ハイドロキノンを使った部分は皮膚のガード力が落ちるため、使った部分は日焼け止めをきちんと塗らないといけません。

メラニン細胞がむしろ以前より活発化し、逆に〇ミがひどくなったり増える恐れがあります。

もちろん、どのハイドロキノン化粧品も、なるべく肌力を落とさないよう、うるおい成分、ターンオーバー成分でかなりフォローはしてますが。

本来、ハイドロキノンは日本では市販(店頭)の化粧品の場合、2%までの配合が厚生労働省により許可されているもの。

海外では一般流通を禁止している国もあるほどのもの。

そのようなものでも、市販には属さないインターネット販売で「ナイトクリーム」などのようにぼかして表記される化粧品は、現在日本では法律規制がなく、5%でも10%でも配合するのは違法ではありません。

積極的にアピールされているような化粧品ジャンルではないので、使う人はさほど多くなく、販売社側が「免責」を宣言しているため、トラブルに対応しないこともあり、公に問題が表面化していないことが大きいです。

商品には詳しすぎるほどの安全上の注意、用法、用量の説明書きがあり、パッチテスト必須の注意書きがあります。副作用などの説明もあります。

責任は取れないという「免責」という言葉もあります。(下は某ハイドロキノン化粧品の注意事項)

ハイドロキノンクリーム注意
免責部分はかなり細かく使用法に関する注意がかかれています。

ここまで注意事項が細かく記載してある化粧品はそんなにありません。ハイドロキノンの扱いづらい性質を表しています。

これはちょっと怖いですよね。

尚、検索されている検索ワードに「ハイドロキノン 効かない」というものがありました。

使い方に細心の注意を払わないと、逆にひどくなる恐れもあります。

ハイドロキノンは強力なメラニン抑制力で新たな〇ミが作られないようにするものなのですが、結局、古い〇ミを体外に出すのはターンオーバーの役割なんです。

肌のターンオーバーは通常28日とされますが、体の不調(ストレス)や栄養不足、生活習慣の乱れなどのトラブルで、ターンオーバーが乱れると、なかなか〇ミは上がってきません。

メラニン

ターンオーバーが乱れ、ハイドロキノンによって肌のガード力が弱ると、新たな〇ミが生まれやすくもなります。

堂々巡りになりやすくなるということです。

そもそもターンオーバーが乱れてしまっている状態であるなら、厚生労働省に認可された、安全な医薬部外品の美白化粧品を根気強く使って、肌のガード力を優先的にしていったほうが、結果的によかった、ということになる可能性が高いです。

医薬部外品の美白化粧品には、ハイドロキノンとまではとてもいかないですが、日焼けによるシミそばかすを防ぐ成分が入っていますし。

後に引きずるような肌トラブルを引き起こす心配は全くありませんし、肌ガード力が基本的に上がるので、古い〇ミの皮膚からの排出を促進することになります。

 

医薬部外品の美白化粧品の効果的な使い方

医薬部外品の美白化粧品はどんなに高級なものでも、当然ハイドロキノンのような強力なメラニン抑制機能はありません。

共通して、以下のような機能を持つ成分が配合されています。

メラニン抑制成分(代表的な成分はアルブチン。ハイドロキノン誘導体ともいわれますが、植物性で、化学成分のハイドロキノンの数十分の1~100分の1という作用で低刺激。厚生労働省に認めれた成分)
ターンオーバー促進成分(代表的な成分はプラセンタ、ビタミンC誘導体、フラバンジェノール)
抗炎症成分(代表的な成分はトラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム)
うるおい成分

地道にターンオーバーの促進成分を補給し続けることによって、メラニン色素、つまり〇ミを角質層の外に出すことを促進サポート。

紫外線や乾燥のダメージにより、新たな〇ミができるのを防ぐために、炎症を抑え、肌ガードとなる有効成分、潤い成分を補給します。

これが、将来の肌の健康につなげることを最優先にする美白化粧品の作用です。

もともと〇ミができる位置は肌のガードが落ちています。古い〇ミが排出されるより先に、その部分に新しい〇ミがさらに濃く広くできたりする恐れがあります。

よって、〇ミがある人はメラニン抑制、抗炎症成分の入る医薬部外品の美白化粧品を使わないと、同じ部分がより進行しやすいです。

ただ、〇ミのあるところまで成分を浸透させることを目的とした保湿力の高い美白化粧品は、メラニンを抑える成分は入っていても、UVカット機能がありません。

顔全体の角層を保湿する化粧品であり、肌表面をガードする役割を担ってないからです。

よって、UVカット機能のない美白化粧品だけだと、〇ミとの永久的な追いかけっこになりやすいです

医薬部外品の美白化粧品を使っても効果がなかった、という人は、まずは以下のことをご確認ください。

UVカットの機能のあるUVクリームやUVミネラルファンデーションを使っていない
美白オールインワンなどを使って乾燥を感じても、化粧水や美容液を足していない
夜のスキンケアで、〇ミのある部分をパックしていない

昼間はUVカットクリームやUVミネラルファンデーションなどで紫外線をカットする

美白化粧品でケアしているのに、昼間UV機能付きの化粧品で紫外線カットをしないのは、穴の開いたバケツに水をそそぐような行為です。

ハイドロキノン化粧品を使うのではなく、美白化粧品を使うにしても、紫外線カットをおすすめします。

紫外線の強い昼間は、美白オールインワンなどを伸ばしたら、その上にUVカット機能付きの化粧品でカバーしましょう。

その際、敏感肌の人は無添加UVクリームをおすすめします。

>>参考:ノンケミカルUVクリーム /紫外線予報

尚、美白成分が入っているUVクリームもありますが、そもそもUVクリームは肌表面上をカバーするもので、角質層に浸透させるものではないので、美白成分はさほど重要ではありません。

美白力はおまけのようなものなので、角質層への浸透力に注力した美白化粧品の代わりにはなりません。

かならず、美白化粧品の上にUVクリームを塗って保護カバーする形をとりましょう。

潤い不足を感じたら、化粧水、美容液などでうるおいを足す。夜はうるおいを逃さないよう〇ミの部分は「フタ」をする

どれほど良い美白化粧品を使っていても、なかなかくすみの点つまり〇ミに効果を感じないのは、潤いが奥までと届ききらず、また潤っている時間が短すぎる、ということになっている可能性が高いです。

美白オールインワンなどで、潤いが足りないと思ったら、化粧水でキメを整えてから、オールインワンゲルをつける。

それでも潤いが足りなければ、美白系美容液を追加で使用したほうがよいです。

そのうえで、夜のスキンケアでは、くすみの点、つまり〇ミの部分のうるおいを逃さないように、油分でパックする。

油分のあるクリームで、美白化粧品のうるおいを〇ミの部分に限ってしっかり油膜でカバーし、うるおいを閉じ込めるということです。

一部の広告で、花王のニベアクリームが〇ミに効果があるとか書いてあり、物議を呼んでいます。

ニベアはほとんどが油分のクリームで、うるおい成分を閉じ込める、うるおいを保つ効果が高いですが、それ自体が美白効果があるわけではないからです。

〇ミに対するターンオーバー、うるおい成分を奥まで届かせる、潤いを閉じ込めるサポートの機能が過大解釈されているようです。

ただし、美白化粧品のうるおいを閉じ込めるのは確かに有効なので、夜のスキンケアに取り入れるのはよいでしょう。

しかし、ニベアは安い全身用クリームで、テクスチャーが重たいので、顔の素肌がデリケートな人は使いたくない、という人もいらっしゃるでしょう。

そのような人は、赤ちゃんでも使える質のよい「ベビーワセリン」を使うとよいでしょう。ニベアと同じような役割をする石油由来の油分ですが、パラベンフリーで安心感が高いです。

>>参考:ベビーワセリン(白色ワセリン)/健栄製薬

尚、ニベアやワセリンはほとんど油で、日光をレンズのように集中透過してしまう性質があり、昼間使うと新たな〇ミを呼び込む恐れもあります。

かならず夜間の保湿スキンケアだけに用いましょう。

美白化粧品は不特定多数の人が基礎化粧品として使うものなので、特にうるおいに関しては物足りなくなりがちです。

これがなかなか効果を感じられない原因のひとつ。

美白化粧品単独で見てダメだ、と判断するのではなく、「足りないな」という部分は他のアイテムで補い、コツコツと肌ガード力を高めていって、3ヵ月、4カ月は様子をみましょう。

 

美白化粧品のおすすめは販売数100万本突破した美白オールインワン「シズカゲル」

上で詳しく説明したように、美白化粧品は高くても、安くても、〇ミに対する効果は即効性がありません。

違いと言えば

✔成分の質、量
✔成分の浸透技術
✔添加物

というところ。

プチプラはおすすめできません。

上の3つの点の品質が低いからです。

そもそも美白化粧品は肌の調子がよろしくない方が、肌力アップのために使うものなので、上の3点がそれなりに良くないといけません。

そこで、一番おすすめなのが「シズカゲル」。販売数100万本突破した美白オールインワンです。

シズカゲル扉ページ

 

成分の質や浸透技術は高級な美白オールインワンと同等。実力の高い美白オールインワンの中では続けやすい価格帯なのがメリットです。

医薬部外品として「シミができるのを防ぐ、肌トラブルに対抗する薬用有効成分 」を配合していることはもちろん、肌トラブルの根本的な原因「乾燥」を解決して、肌のガード力を向上させ、シワなどを防ぐ保湿成分たっぷり。

ターンオーバー促進成分も配合。

特徴をざっとまとめると、

メラニン生成を抑制し、シミ、そばかすを防ぐ「アルブチン(ハイドロキノン誘導体)」、肌トラブルに対抗する抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」厚生労働省に認められたW薬用有効成分配合。

W有効成分

3種類のビタミンC誘導体が乾燥悩みにアプローチ。しかも水溶性、脂溶性両方をバランスよく配合。「低刺激」「肌への浸透性」「実感の早さ」を実現!

ビタミンC誘導体

ここまででメラニン抑制成分・ターンオーバー促進成分・抗炎症成分が揃っています。
くすみの点(〇ミ)のケアに必要な3要素をすべて押さえています

39種類もの天然由来の保湿成分で肌のキメを整え、潤いを与えてくれます。肌の紫外線や刺激からの肌ガード力を徐々に引き上げて、乾燥がもとでのシワや小ジワ、ほうれい線、毛穴のたるみなどを防ぐ。

39種の保湿成分

7つの無添加。肌力回復の邪魔をする成分なし。(石油系界面活性剤、シリコーン、鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール、パラベン がフリー)

水と油を乳化させる最新の「ラメラモイスト処方」をとっているため、ゲル/ジェルの欠点「肌との親和性」を克服。豊富な保湿成分がしっかりと角質層まで浸透!

チューブタイプで清潔。コンパクトで携帯しやすい。

ただいま、公式特設サイトでお試しキャンペーンを実施中!

✅3000円以下の税込2,980円で購入できて、30日もの間お試しでき、合わなければ返品可能

税込2,980円は2回目以降も変動はありません。

お試し可能な「医薬部外品」美白オールインワンとしては最安レベルです。

公式特設サイトからの注文は送料無料ですし、さらに

✅「シズカホットクレイ」(クレンジング)も1本もらえてしまう(無料引換券付き)

初回は購入価格はほとんど無料に等しいといっても過言ではありません。

シズカヨクバリバナー

ちょっとやり過ぎ感があるほどですね。

それでもメーカー側が利益が取れているということは、品質に納得してリピートし続けている方が多い、ということなのです。

自信があるので、最初に多少利益を圧迫しても広めていきたい、ということでもあります。

実際に良いものなので、発売からもう何年も経っていますが、売れ続けるベストセラー商品となっているのです。

これをお試ししないのはちょっともったいないと思います。

尚、「30日間返金保証」「特別価格2,980円(税込)」などの条件は公式特設サイトのみ。

楽天やAmazonなどのショッピングモールでは適用されませんのでご注意ください。

条件をまとめます

シズカゲルのお得な公式特設サイトへ