野菜嫌いにも断然おすすめ!120種類の原料を自然発酵させた濃厚熟成生酵素サプリ。野菜っぽくない!家族で飲める

「野菜が嫌いで摂れていない。偏食気味…身体が心配」
「家族みんな野菜嫌いで、野菜の摂取量が足りない」
「一人暮らしの母の栄養不足が心配」
「野菜が苦手でも、何か野菜の代わりに摂れる良いものはないの?」

野菜を食べる

野菜から摂れる栄養は主に

✅カリウムやカルシウムといった、アルカリ性ミネラル
✅ビタミンCなどの抗酸化ビタミンを筆頭に、ビタミンAやビタミンKなどの各種ビタミン
✅肉や魚、炭水化物の消化を促す酵素
✅食物繊維


など多々あるのですが、体のバランスや免疫を維持する・整えるために欠かせない栄養が多いです。

野菜が摂れないと、年とともに身体が肉や魚、主食などの栄養を処理できなくなって、様々な健康・美容に関わる問題を起こしやすくなります。

でも、当然、野菜嫌いであれば、野菜ジュースも、青汁も、グリーンスムージーなんかも摂れませんよね。

また、野菜が嫌い、というわけでなく

✔ 多忙で外食が多くなってしまって、家で野菜を調理して食べる機会がなくなってしまっている

✔ 高齢者世帯で自炊が少なくなって、野菜不足になっている

など、様々な問題をお抱えかもしれません。

何か野菜代わりに摂れる、野菜の栄養がしっかりした、摂りやすい簡単なものはないのでしょうか。

野菜不足に対する対処として、野菜のくせがなく、簡単に摂りやすいおすすめの本命は「生酵素」です。

 

「生酵素」サプリで野菜の栄養を摂る利点は

生酵素とは何十種類~百種類以上の野菜や野草、果物、海藻などを、水を加えずに、長期間、てんさいや黒糖など天然の糖分と酵母菌で発酵させたもの。

野菜の栄養たっぷりです。

生酵素イメージ

何十種類~百種類以上もの野菜や野草、果物、海藻栄養が凝縮されていますが、特定の栄養が濃すぎる、ということはありません。

しかも、発酵熟成させることで、自然にビタミンやアミノ酸などの栄養が増幅されています。

さらに、生酵素の利点は発酵してること。

腸内環境の善玉菌がもっとも好む弱酸性で、腸の善玉菌を活性化させる効果を期待できます。

そして、弱酸性なのに、血中に入ればアルカリ性となります。

酸性の中性脂肪やコレステロールと対立し、それらの燃焼、排出を促してくれる頼もしい存在です。

さらに、食材を発酵させることは、もともと体を冷やしやすい食材の酵素が増えることで、体を温める性質に変化させてしまいます

身体を冷やす、温める代表的食材リスト食材分類(参考:発酵美食 https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20190314/10791/)

身体を温めて、代謝を促してくれる働きを加えてくれるのです。

ただ野菜不足を補える、というだけのことではありません。

ダイエットをはじめとして。さらなる+αの健康効果、美容効果を得られる期待ができるということです。

体ポカポカ

そもそも野菜は体積のほとんどが食物繊維、炭水化物、水分なので、生酵素の栄養にほとんど収まります。

唯一生酵素で摂りにくいのは、食物繊維。

しかしながら、食物繊維は野菜がさほど摂れていなくても、食事の量を摂れていればある程度摂れているものです。主食にもかなり食物繊維が含まれているので。

食物繊維量
必ずしも野菜が含んでいる食物繊維じゃなくてはダメ、ということはありません。

食事が量的にきちんととれているなら、さほど食物繊維量は気にしなくてよいのです。

生酵素はたくさんの野菜、海藻、果物の栄養が増幅されている上、それでいて発酵していることで体にソフト。

風味は野菜の青っぽさはなく、フルーツの風味が勝るため、摂りやすいです。サプリなら尚のことです。

野菜の栄養を摂るにはうってつけの栄養補助食品です。

 

1つ1つの素材が多く、原料の栄養価が高いオーガニックな熟成生酵素カプセル「まるっと超熟生酵素」がおすすめ

生酵素でおすすめなのは生酵素原液をペースト状態で封じ込めたカプセルサプリ。

植物の酵素や植物性乳酸菌などの有用菌は胃酸には強いです。

ただ、酵素は熱に弱いのが問題で、清涼飲料水としての加熱処理の義務があるドリンクタイプの酵素は瓶詰め過程で一度大きく酵素が失われてしまいます。

また、粉末の状態に加工したものは、やはり高温加熱が施されているので、酵素やビタミンが十分存在しているか疑問のあるところ。

そんななかで、濃厚ペースト状の濃縮酵素原液は酵素やビタミンが壊れるような高温加熱処理をしていないので、栄養がしっかり。

さらに胃腸に長めに留まりやすいため

✔善玉菌の繁殖に最適な弱酸性の腸内環境を作り出すのに貢献
✔たくさんの栄養が吸収されやすく、栄養吸収の損失が少ない

という大きなメリットがあります。

さらに、摂りやすく、続けやすい、ということがあります。

カプセルサプリなら、野菜が苦手な人も、発酵食品が苦手な人も、水で流し込めるから大丈夫ですよね。

当ページのおすすめが、超濃縮した濃厚酵素原液を、酵素を壊さないよう慎重に加工、酵素を大量に持ったままソフトカプセルに封印した熟成生酵素サプリ「まるっと超熟生酵素」です。

このサプリは上記の条件にピタリと当てはまりますし、添加物なし。自然原料とカプセル素材原料のみのナチュラル仕様。安心して摂れます。

一般のフルーツよりもビタミンやミネラル、抗酸化成分などが極度に豊富な「スーパーフード」と呼ばれる10種の特殊なフルーツを含む120種類の厳選素材を、3年以上発酵熟成。

超濃縮した生酵素原液を酵素を壊さない特殊製法でペースト状態のままソフトカプセルに詰め込んでいます

は酵素ドリンクのようには高温加熱していないので、酵素たっぷり。濃厚ペースト状の生酵素原液が活性をもったまま腸に到達します。

「まるっと超熟生酵素」の公式特設サイトでは、30日分、60粒入りのフルパッケージが、初回税込500円。もちろん定期縛りなし!お得なお試しです。

楽天やAmazonなどのショッピングモールでの購入は割高です。

また、「まるっと超熟生酵素」は市販での流通はありません。

公式サイトからの特別価格の注文は、送料無料な上、ポスト投函で直接の受取不要。お店で購入するよりも(お店では売ってないですが)むしろ便利です。

酵素サプリはドラッグストアや薬局にもいくつかありますが、生ペーストの酵素はほぼありません。粉末化して固めたものが多いです。

野菜の栄養はあまり期待できません。

酵素サプリは栄養のしっかりしたものを選ばれることをおすすめします。

尚、自然食品ですから、家族で飲めますが、小さいお子さんに関してはサプリがのどに詰まるなどの事故を起こす恐れもあるので、注意してください。