脱毛エステよりも仕上がりキレイ。全身処理OK、家族みんなで使えて超お得。ケノン KE-NON 脱毛器/受注台数80万台突破!大人気の家庭用光脱毛器

脱毛エステよりも仕上がりきれいな最高性能。
全身のムダ毛処理が可能。家族みんなで使える替えカートリッジ方式。
長く使えてトータルコスト超お得。
本格的なフラッシュ脱毛器(光脱毛器)の決定版!

 

圧倒的高性能。コスパ抜群。脱毛エステと同等性能のフラッシュ式脱毛器。
「KE-NON(ケノン)」1台税込69,800円(公式サイト割引後価格)の比較的高額商品にも関わらず、なんと2019年までに80万台を突破しています。2020年にはさらに100万台に迫っているものと思います。
さらに、楽天だけでレビュー14万3千件超。
尚、上の写真はシャインピンク。カラーが4色あることも売れていることを物語ってますね。

でも、今更こんな説明いるでしょうか?
フラッシュ型脱毛器で最も売れているのは「KE-NON(ケノン)」だってことは、もう長いこと多くの人の知るところというか常識になっているレベルですよね。
購入しようか迷ったことはあれど、「知らない」という人はまずいらっしゃらないのではないでしょうか。

2020年度は例の感染症の問題で、緊急事態宣言が出されるに至り、外出自粛の呼びかけがされている大変な年になってますね。
脱毛サロンも時間短縮どころか、ほとんどのところが閉店…
このまま開くのを待っていても、いつムダ毛処理できるか見通しが立ちません…
それなのに、夏は容赦なくやってきます。

「いくら外出自粛っていったって…会社もあるし、外にでなくちゃ生活できないよ!」
「薄着になるなってこと?」


でもそんなことお構いなしに、脱毛サロンの閉店は続くかもしれません。
万が一緊急事態宣言が解除されて開いても、このような状況ではあまり行きたくない…行くのがなんだか怖い…という人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、もういっそのことフラッシュ脱毛器に乗り換えてしまいませんか?というお話です。

フラッシュ型脱毛器を買わなかった理由

フラッシュ脱毛器を買わなかった理由って何でしょうか?

1.脱毛サロンのほうがきれいに仕上がると思うから
2.自分でやるのは怖い。やりにくそうだから。
3.人気の脱毛器は以外に高くて、脱毛サロンに行く頻度を考えると、脱毛器のほうが高くない?って思ったから。

…1と3においては、当てはまらないでしょう。

仕上がりについて

「KE-NON(ケノン)」は脱毛サロンの脱毛器と性能的に変わりありませんので、仕上がりはほとんど変わりません。
それというのも、他の家庭用脱毛器と違い、部品が高額。本格的だからです。特にコンデンサ、脱毛フィルタは特別です。
ひょっとしたら、一部脱毛サロンの脱毛器よりも性能が上かもしれません。

※コンデンサ 他の市販の脱毛器と光量が全く違います!

※フィルター

むしろ、脱毛サロンのほうがダメで、処理が中途半端で気になるの部分がある…ということは経験したことがないでしょうか?
また脱毛サロンの予約をして、行かなくてはならないなんて嫌ですよね。
ケノンなら、気になる部分があったら、いつでも気軽にどんな部分でも処理できるのがメリットです。
脱毛サロンの場合はまた行かなくてはならないので手間ですよ。

コストについて

また、コストについてですが、これまで処理する部位がそもそも狭く、少なくて、大した金額がかからなかった…ということであれば、7万円ほどかかる本体を購入するのは躊躇するでしょう。
ただ、脱毛器は何年も使えますし、替えカートリッジを替えれば、家族でも他人でも清潔に使えます
女性だけでなく、男性のひげ脱毛にも使えます


これまでコストがかかるからと、処理を渋っていた部分にも遠慮なく使えて、全身きれいになります。
脱毛サロンに行く交通費や拘束時間を考えてもトータルコストは遅かれ早かれ、上回るのではないでしょうか。

自分でやるのは怖い。やりにくそうだから。について

フラッシュ脱毛の処理は3ステップだけ。簡単です。

やはり、問題は自分ではやりにくい部位の照射処理。
これが怖い、というところでしょう。
それは
「自分でやったら照射範囲がずれる」
「体制的にきつい」
「そもそも見えない」
というところをやるわけにはいきませんね。
こればかりは、ご姉妹、ご家族、ご友人に頼み込んで手伝ってもらうしかありません。
そこは仕方ないと言えるデメリットでしょう。

 

KE-NON(ケノン)はカートリッジが高寿命、高性能過ぎて人気。さらに脱毛器以外のニーズにも応えるカートリッジもラインナップ!

ケノンは

・コンデンサが優れていて、光量が圧倒的に多いため、効果が高いこと
・お肌を守るフィルターが高性能であること

は上で説明した通り。
ですが、ケノンの最大の良い点はカートリッジの寿命が長く、高コスパなこと!
「KE-NON(ケノン)」のカートリッジの寿命は、なんと300万発(回)!
これがどれくらいすごいのか、使い捨ての1万円~2万円くらいのフラッシュ式脱毛器は50万回前後のものが多いです。
KE-NON(ケノン)は一般の家庭用脱毛器の照射可能数が約6倍程度!
50万回でも10年以上はもつと大体のフラッシュ式脱毛器の説明書には書いてあるので、ケノンは実は1人で使う場合はカートリッジを変える機会はないかもしれません。(いちおうケノンでは11年持つとあります)
ですが、スペアカートリッジは1万円程度で購入でき、さらにカートリッジ毎にあと何回照射できるのか、残数が出るので、とっても管理しやすいのです。


「あと何回打てるの?」みたいな部分はわからないと不便。
意外とそういうところがきちんとしていない脱毛器が多い中で、KE-NON(ケノン)は「こういうことをしてくれてたらいいのに」ということをことごとくクリア。
まさに「かゆいところまで手が届く」つくりとなっています。
尚、本体に最初から装着されているカートリッジは長寿命300万発の標準カートリッジ。
脱毛でなく、スキンケア・美顔器として使える「美顔器カートリッジ」がついてきますし、剛毛の人や男性のヒゲ対応の「剛毛用(ストロング)カートリッジ」などがラインナップにあり様々な用途に使えます。

ほぼ全身に使用可能。もはや脱毛サロンいらず。

ケノンはほぼ全身主要部位の脱毛が可能。片ワキ約10秒程度のスピード処理(もちろん個人の慣れや処理部分を冷ます時間により、もう少しかかりますが)。
脱毛サロンに通う事が困難な方でもご自宅で簡単に、ちょっとした時間に自身のペースきれいに進められます。
もっとも、IOラインなどの細かい部分、やりにくいを脱毛したい場合、家庭用脱毛器で自分でやるのは危険ですが…
そこまで望まなければ、ケノンで充分満足なのではないでしょうか。
また、「まゆ毛脱毛器(シェーバー)」がついていますので、相当細かいところまで自分で処理することは可能です。
目に入る部分は全身ツルツルに仕上がられます。

肌質に合わせた細かい出力設定が可能

KE-NON(ケノン)は照射範囲が業務用並みに広いだけではなく、肌質に合わせられるなんど10段階もの細かい設定もできるところも人気の理由。
脱毛なんてデリケートな作業は、できる限り肌に合わせられたほうがいいに決まっています。

・業務用クラス3.5cm×2.0cmのワイド照射
・肌質に合わせて10段階から選択可能(1~2万円クラスの安いフラッシュ式脱毛器は標準で5段階程度です。)
・1ショット、3連射、6連射/手動、自動と切り替え可能(自動は肌に充てるだけで照射するモード)

となっています。
当然と言えますが、ここまで性能のよいものは海外ではなかなか作れませんので、KE-NON(ケノン)は国内のISO 9001を取得している工場で生産。安心の性能です。

 

KE-NON(ケノン)の特徴まとめ

KE-NON(ケノン)の特徴をまとめると以下のとおりです。

■脱毛エステと同じフラッシュランプ採用
■1週間に1回の処理でエステより早い効果
■女性の産毛や男性のひげにも使え、ほぼ全身を1台で処理可能
■カートリッジは300万発の長寿命なので高コスト
■ランプ交換で友達や家族とシェア可能
■美顔用ランプに交換することでなんと美顔器にもなる
■日本人の肌に合わせて作られているので刺激が少ない

結果、感謝のメールやHPへの感謝の書き込みのみならず、感謝の手紙が毎日大量に届くそう。

ユーザーの声は公式サイトに大量にありますので、公式サイトをご覧ください。

 

KE-NON(ケノン)のセット内容とは

 

1.カートリッジが最初から3個付属
・脱毛器用カートリッジ スーパープレミアム(300万回照射)
・カートリッジ2個(期間により内容はかわります。)
基本セットはカートリッジ2個付きが標準ですが、最近ではほぼ期間の切れ目なく3個付きになっています。
尚、期間によりスーパープレミアム以外の付属カートリッジの種類は変わります。「期間替わり」です。

2スーパープレミアムカートリッジ2年保証 本体1年保証

3.まゆ毛脱毛器(別途つきます)

4「KE-NON(ケノン)」専用ポーチ(付属)

5.別売りカートリッジ購入で大幅値引き

6.有料保証延長

…など(その他もあり)、特典盛りだくさん。

基本セットはこのような感じです。

これにカートリッジが2個追加されます。

さらなる情報はKE-NON(ケノン)の公式「アローエイト株式会社」のサイトをご確認ください。