ケノン KE-NON 脱毛器/受注台数80万台突破!大人気のフラッシュ式家庭用脱毛器

 

圧倒的高性能。コスパ抜群のフラッシュ式脱毛器です。
「KE-NON(ケノン)」1台税込69,800円(公式サイト割引後価格)の比較的高額商品にも関わらず、なんと2019年までに80万台を突破しています。
尚、上の写真はシャインピンク。カラーが4色あることも売れていることを物語ってますね。

家庭用脱毛器の決定版「KE-NON(ケノン)」が人気の理由

脱毛サロンに通うと、とてもお金がかかりますよね。
安いところで言えば、「ミュゼ」「キレイモ」などといった脱毛サロンが人気ですが、ほぼ全身となると、目いっぱい割引をつかって15万円ほどはかかります。
各社とも価格の違いは1~2万円ほどになりますので、この価格が大きく下がることはありません。
また、一度では終わらず、通わなくてはなりませんが、予約がかならず取れるとは限りませんし、気軽とはいかず面倒です。
それにフラッシュ式脱毛では、さほど長らく脱毛状態が続かないので、ある程度定期的に処理しなくてはならないので、細かく費用が積み重なっていきます。
そのため、脱毛サロンとさほど見劣りなく処置可能で、手頃な価格の家庭用脱毛器があればいいのになと誰でも思うことでしょう。
そのようなニーズを狙って、近年、業務用脱毛器とさほど性能が変わらない高性能な脱毛器が次々に発売されてきています。
中でも、

✅カートリッジの交換が可能でいつまでも使え、低コスト
✅友達、家族、彼氏と共用できる
✅仕上がりが良い
✅使いやすい形状

でもっとも定番化している脱毛器シリーズが「KE-NON(ケノン)」なんです。

カートリッジが交換できるメリットとは

家庭用脱毛器の主流は「フラッシュ式」「レーザー式」で、脱毛サロンと同じく「光脱毛」という方式で脱毛を行います。(レーザー式と書いてあってもだいたいフラッシュ式です)
光には当然「電球」なり「蛍光管」があるわけですが、使うたびに消耗していき、やがて光が弱くなり、処理自体ができなくなります。
カートリッジ式はこの電球や蛍光管がある部分で、それが取り換え可能。ということです。
カートリッジ式でないと、本体ごと廃棄・交換しなくてはなりませんので、コストがかかります。
カートリッジ式の脱毛器は実はあまりないんです。
「KE-NON(ケノン)」はカートリッジ交換でき、さらにカートリッジを交換できることで、本体は友達や家族とシェアしながら清潔に使うことが可能。
友達、家族、彼氏、それぞれカートリッジのみを購入し、本体のみシェアすれば超低コストになる!
別売りカートリッジも10000円以下(割引前価格)と安いのでコスパ良く、人気を博しています。

(特に同じカートリッジを使うことを不潔に思わなければカートリッジを変えなくてよいですが、現実的には皮脂や毛がつきますので変えたいと思うでしょう)

カートリッジが高寿命、高性能過ぎて人気。さらに脱毛器以外のニーズにも応えるカートリッジもラインナップ!

「KE-NON(ケノン)」のカートリッジの寿命は、なんと300万発(回)!
これがどれくらいすごいのか、使い捨ての1万円~2万円くらいのフラッシュ式脱毛器は50万回前後のものが多いです。
KE-NON(ケノン)は6倍!
50万回でも10年以上はもつと大体のフラッシュ式脱毛器の説明書には書いてあるので、ケノンは実は1人で使う場合はカートリッジを変える機会はないかもしれません。(いちおうケノンでは11年持つとあります)
ですが、スペアカートリッジは1万円程度で購入でき、さらにカートリッジ毎にあと何回照射できるのか、残数が出るので、とっても管理しやすいのです。


「あと何回打てるの?」みたいな部分はわからないと不便。
意外とそういうところがきちんとしていない脱毛器が多い中で、KE-NON(ケノン)は「こういうことをしてくれてたらいいのに」ということをことごとくクリア。
まさに「かゆいところまで手が届く」つくりとなっています。
尚、本体に最初から装着されているカートリッジは長寿命300万発の標準カートリッジ。
脱毛でなく、スキンケア・美顔器として使える「美顔器カートリッジ」がついてきますし、剛毛の人や男性のヒゲ対応の「剛毛用(ストロング)カートリッジ」などがラインナップにあり様々な用途に使えます。

ほぼ全身に使用可能。脱毛サロンいらず。

KE-NONはほぼ全身主要部位の脱毛が可能。片ワキ約10秒程度のスピード処理(もちろん個人の慣れや処理部分を冷ます時間により、もう少しかかりますが)。
脱毛サロンに通う事が困難な方でもご自宅で簡単に、ちょっとした時間に自身のペースきれいに進められます。
もっとも、目の周り、IOラインなどの細かい部分、やりにくいを脱毛したい場合、家庭用脱毛器で自分でやるのは危険ですから、脱毛サロンのコースを利用しなくてはなりませんが。
あまりそのあたりまで脱毛したい…っていう人はいないかなと思います(^_^;)
細かい部分で言えば「まゆ毛脱毛器」がついています。
細かく産毛が気になる、微妙なところは付属のまゆ毛脱毛器で処理できるので、ほぼほぼ全身の脱毛が可能。ということになります。

肌質に合わせた細かい出力設定が可能

KE-NON(ケノン)は照射範囲が業務用並みに広いだけではなく、肌質に合わせられるなんど10段階もの細かい設定もできるところも人気の理由。
脱毛なんてデリケートな作業は、できる限り肌に合わせられたほうがいいに決まっています。

・業務用クラス3.5cm×2.0cmのワイド照射
・肌質に合わせて10段階から選択可能(1~2万円クラスの安いフラッシュ式脱毛器は標準で5段階程度です。)
・1ショット、3連射、6連射/手動、自動と切り替え可能(自動は肌に充てるだけで照射するモード)

となっています。
当然と言えますが、ここまで性能のよいものは海外ではなかなか作れませんので、KE-NON(ケノン)は国内のISO 9001を取得している工場で生産。安心の性能です。

利用しているかたの声(インスタより)

 

公式サイトで購入すると様々な特典が

1.カートリッジが最初から2個付属
・脱毛器用カートリッジ スーパープレミアム(300万回照射)
・美顔器カートリッジ(別途届きます)
さらにレビューを書くと剛毛用「ストロング」カートリッジプレゼント

2スーパープレミアムカートリッジ2年保証 本体1年保証

3.まゆ毛脱毛器(別途つきます)

4「KE-NON(ケノン)」専用ポーチ(付属)

5.別売りカートリッジ購入で大幅値引き

6.有料保証延長

…など(その他もあり)、特典盛りだくさん。

さらなる詳細はKE-NON(ケノン)の公式「アローエイト株式会社」のサイトをご確認ください。