本気で再婚したいなら結婚相談所の活用を。条件に合った結婚相談所を自動で割り出し、無料資料請求「ズバット結婚情報サービス比較」

「一人は嫌だ!再婚したい!」

でも相手がいないと結婚できません。

婚活するなら、「真面目系のマッチングサイト」「婚活パーティ」「街コン」「自治体主催の合コン」…といったものをまずは活用しようと思い立ちます。

ただ、これらは自分だけが行動主体となります。

婚姻歴がある、ましてや子連れの場合はこれを「ハンデ」と意識してしまい、なかなか自分から積極的に行動するのは難しいですよね。自分が傷つきそうで。

婚姻歴を隠していたら、せっかくいい雰囲気になっていたけど、婚姻歴があるということを打ち明けたとたんにしらけた雰囲気に…ということはよくあることです。

それは絶対避けたい、ということなら、自分の境遇を最初からある程度分かってくれる相手を求めるしかありません。

そうなると、自分主体で行動するのではなく、自分の立場をわかってくれて、さらに合いそうなひとを紹介してくれる「結婚相談所」を活用したほうが早く、確実です。

入会前に無料で再婚への心構え、立ち振る舞い方など、カウンセリングをしてくれますし、スムーズに事が運びます。

たとえば「パートナーエージェント」は入会後1年以内に男性の93.2%、女性の92.1%が交際を経験しています。(2018年実績。途中退会含まず)

これはマッチングサイトやパーティ、街コンで出せる数字ではありませんね。

ちなみに、結婚相談所に再婚を求めて入会している方の割合はおおよそ10%~15%程度に登ります。

オーネットでは2018年の成婚退会カップル2,940組のうち、25.1%にあたる739組が男女いずれかが再婚です。

結婚相談所に入会することで、再婚できる率はぐんと高まるといえます。

 

『結婚相談所に入会することが再婚に有利なのはわかった。
でも、どこに入ればいいの?』

ということがまずは問題です。

というのは、結婚相談所は意外にローカルだったり、属性があったりするのですが、自分の地域や年齢など条件がきちんとマッチしたところを探すのがまず面倒。というかわかりにくいです。

そこで、活用したいのが 「結婚相談所無料一括資料請求」。

「ズバット結婚サービス比較」は、大中小23社もの結婚相談所が登録されている 「結婚相談所無料一括資料請求」サイトです。

 

 

23社のなかから、最大10社まで一括で資料を送ってくれるのですが…

住所や年齢、職業などを簡単に入力するだけで、その人の条件に合った結婚相談所を自動で割り出してくれるのです。

ちなみに、私の条件では、資料請求して、入会検討すべき結婚相談所は5社でした。

 

 

本気で再婚したいなら、まずは適切な結婚相談所を選ぶこと。

そのために、自分の地域やその他条件に適合した結婚相談所を知りましょう。

そして、資料を請求し、価格やサービス面だけでなく、無料の相談、カウンセリングを受けてみて、「ここなら合いそう。パートナーに出会いそう。」というフィーリングの合いそうなところを見つけていくとよいでしょう。