【これが本物のチャコールダイエットドリンク】4種類のチャコールに驚きの美容素材を大量配合「ダーククレンズ」

チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
「チャコールダイエット」っていうのが流行っているみたいね。どういうものか知ってる?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
あー、炭のドリンクとか、サプリを飲むやつね。アメリカのハリウッドの女優やモデル、セレブて言われている人たちがこぞってやってるとかいうやつよね。
まあ、流行りが 
酵素ドリンク、サプリ → コンプチャドリンク、サプリ → チャコールドリンク、サプリ
に変わってきたってことね。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
つまり酵素ドリンクやサプリの強力版ってことね。
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
まあ、半分正解ってとこかな。ちょっと違うのは、チャコールをメインにしたことで、「余分なものの排出」という引き算的な部分を強化したってことね。
チャコールは炭なんだけど、炭のいろんな成分を吸着させる性質で腸の中の大掃除をする、つまり炭の吸着性質を利用して「デトックス」をしようっていうダイエットね。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
そうか、この間NHKの「チコちゃんに叱られる」っていうトリビア番組で見たんだけど、炭って、たったの1gで500平方メートルの体育館分のにおいを細かい穴にひっかけてしまえるんだってね。炭ってすごいよね。
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
それ見た!そうそう。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
でも、ひとつ疑問なんだけどさ、それってドリンクとか、サプリとかに入れたら必要な栄養なんかも引っ掛けちゃわないの?
栄養も引っ掛けちゃって、腸が栄養を吸収できないと美容ドリンクとしては本末転倒だと思うのだけど?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
多分摂る前から栄養はひっかかっちゃってると思うよ。
でも、栄養が引っかかってる炭の穴から腸が栄養を吸収したら、その開いたとこに油やら、臭いやらという、大きいものが引っかかるみたいなのね。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
へえ!?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
炭自体は消化されないから、そういう大きいものが引っかかったら、そのまま出ちゃうから、いいみたいなの。
まあ、いくらかは栄養も引っかかったまま出ちゃうんだろうけど、そこまで細かい検証はされてないよね。
でも、チャコールドリンク自体は炭が引っ掛けきれないくらいの栄養があるんだから、多少栄養が引っかかって出てしまっても大勢に影響はないんじゃないかな。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
とりあえず、チャコールドリンクなら、酵素ドリンクのような美容成分、栄養も摂れるし、腸の大掃除もできるのね。
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
チャコールドリンクでダイエットするんだったら、
✔食事を少し減らして、減らした分をドリンクで埋める、というふうにする
もしくは
✔夜だけ置き換えて、腸をデトックス。朝炭と一緒に余分なものを排出
というやり方がいいみたいね。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
どこのチャコールドリンクがおすすめなの?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
酵素液みたいなタイプのチャコールドリンクはそんなに種類があるわけじゃないのよ。
炭素は基本水より重たくて沈殿してしまうから、ドリンク化がすごく難しいんだって。
この沈殿の問題を解決して、はじめて国産のチャコールドリンクとして登場した「ダーククレンズ」が定番で、品質が圧倒的ね。コンプチャの大ヒット商品「コンプチャクレンズ」のブランド「EARLY SUNRISE」の商品よ。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
炭ってパウダーやゼリーみたいのが多いみたいね。
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
炭は比重の関係で水に沈殿しやすいから瓶詰のドリンク化って技術的に難しいところがあるのよ。
「ダーククレンズ」はその難しいところを工夫して克服できたドリンクなの。
そのおかげか良くできていて。世の中の酵素ドリンクやコンプチャドリンクと比べても、けっこう驚きの素材が詰まったファスティングダイエットにぴったりの美容ドリンクになってるわ。
下の説明に注目してね。

 

酵素ドリンクの後釜として、一大ブームになったダイエットドリンク「コンブチャクレンズ」から、さらに新たなファスティングダイエットドリンクとして、ブームを作り出ているのがチャコールドリンク「DARK CLEANSE(ダーククレンズ)」です。

酵素ドリンク以降、アメリカでクレンズドリンクが新たに作られ、ブームとなってきましたが、今のブームが「チャコール(炭)」を配合した酵素ドリンクです。

 

 

そのチャコールドリンクを日本国内で最も早く、しかも炭の「沈殿」という課題を克服して商品化したのが「DARK CLEANSE(ダーククレンズ)」。

雑誌では世界的なインフルエンサー アレクシス・レンさんが紹介。

SNSを介して、モデルやタレントさん、インフルエンサーを通して紹介され、ファンを急速に増やしています。(西山茉希さん、山中美智子さん、田中里奈さん…など)

驚かされるのは、その内容の充実ぶり。

日本でのファスティング向けチャコールドリンク元祖、というだけでアドバンテージはあるわけですが、そんなこと関係ない、とばかりの内容です

商品の特徴
特徴1.:4種類もの炭(赤松炭、ヤシ殻活性炭、国産竹炭、紀州産備長炭)を配合し、油分、添加物、有機物などをくまなく吸着、体外に排出します。
特徴2.:3種類の食事サポート成分で、ダイエットによる不足しがちな必須栄養素を補給。
ガルシニアカンボジア→ハイドロキシンクエン酸 たんぽぽ→イヌリン(食物繊維) ユーカグリンジン®→ユーカリ葉ポリフェノール
特徴3.:ナノ型乳酸菌2種類配合 1本あたり善玉菌2兆個分
植物性ナノ型乳酸菌SNK ナノ型乳酸菌nEF
特徴4.:難消化性たんぱく質(レジスタントプロテイン):酒粕発行物配合。食物繊維と同様の働き。
特徴5.:2種類のオリゴ糖 イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖配合
特徴6.:291種類もの植物発酵エキス配合
特徴7.:6種類の「めぐり」サポート成分配合。女性の身体の敵、冷え、むくみなどを対策する成分
カラハリスイカ、ココナッツオイル、黒ショウガ、金時ショウガ、ヒハツ、クロノケア(大豆ポリフェノール)
特徴8.:ビタミンB群を集中配合。 ビタミンB1、B2、B6、B12(葉酸)
特徴9.:オーガニック&スーパーフードを15種類も配合
オーガニックローズ(有機JAS認定)、オーガニックモリンガ(有機JAS認定)、スピルリナ、ビーポーレン、マカ、カクタスフルーツ、ゴジベリー、マキベリー、アサイー、リンゴンベリー、アロニア、ブロックカラント、レッドラズベリー、ブルーベリー、ザクロ
特徴10.:徹底したオーガニック。合成甘味料、合成アミノ酸、合成着色料、グルテン無添加。
植物由来の甘味料、アミノ酸、乳酸菌のみ使用

 

>>詳しくは「DARK CLEANSE(ダーククレンズ)」公式ページをチェックしてください

 

チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
ひえ~…(;´Д`)、これはすごい栄養ね。目が回るわ。これなら1食置き換えくらいは無理なくできそう…
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
でしょ?書ききれないから、それぞれの素材の特徴なんかは詳しくは公式サイトを見てね。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
…でも、この手の酵素ドリンクなんかもそうなんだけど、甘いんだよね。せっかくダイエットで使おうとしているわけだけど、甘いっていいのかな?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
甘さにはいい甘さと悪い甘さがあるのよ。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
いい甘さっていうのは血糖値を急に上げない、ゆっくり上げるオリゴ糖や果糖の甘さ。
悪い甘さは血糖値を急激に上げる白砂糖やスクラロースなんかの人工甘味料の甘さ。
血糖値が急に上がったのを下げようとするとできてしまうのが、皮下脂肪になる「中性脂肪」なのよ。
ダーククレンズの甘さは血糖値をゆっくりしか上げないオリゴ糖主体だから、脂肪になる条件にないわよ。そもそも1杯15キロカロリーしかないし。
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
なら全然問題ないね。
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
むしろこんだけ栄養取れて、デトックスもできて、置き換えで糖質を控えられれば、お肌とかにどんだけいい影響があるか楽しみじゃない?
チャコールダイエットが気になっている管理人Iku
条件は?
Ikuが会員になっているジムの受付職員のT中さん
下にいちおう書いておくけど、詳しい条件は公式サイトを見てね。
続けること前提の条件になるけど、結果をダイエットや美容に反映させるには、しばらくコツコツと続けることが必要よ。
数日間のファスティング(断食)なんかにはおすすめじゃないわ。
ある程度続けて、体質自体を「中から」しっかり変えていくようにしたほうが良いわよ。

定期便:1本710ml入り/月

1回目:500円(税別)※定価の7,500円(税別)から94%OFF
2回目:10%OFF
3回目:15%OFF
4回目:20%OFF

最大25%OFF 4回継続必須 送料は無料

※定価での通常購入も可能

>>詳しくは「DARK CLEANSE(ダーククレンズ)」公式ページをチェックしてください

 

ライター:管理人Iku