おすすめ乳酸菌/ビフィズス菌/短鎖脂肪酸サプリ

ダイエットサポートに、美容健康づくりへの栄養補給に最適な、おすすめの乳酸菌サプリ、短鎖脂肪酸サプリを取り上げているページです。

ほとんどダイエット目的に使用されると思いますが、ダイエットは運動によるエネルギー燃焼や基礎代謝量の引き上げ。またカロリーコントロールなどが主役で、サプリはそれをサポートするわき役です。

乳酸菌サプリやダイエットサプリを取れば痩せる、のではありません。あくまで体づくりは総合的なものだという認識を持って始めましょう。

※各サプリの成分特性、購入条件がかなり異なりますので、ランキング形態は取っておりません。
※各製品の詳細情報、ユーザーレビューは「詳細・口コミ」とボタンから各商品のページをご確認ください。

おすすめ乳酸菌/ビフィズス菌/短鎖脂肪酸サプリ

300種素材の生酵素と1袋1兆個の乳酸菌を配合した総合力優れたダイエットサプリ

リキュット ReQtto

リキュット

酪酸菌×乳酸菌×ラクリス菌×生酵素。酵素入り菌活サプリ。
25種類の乳酸菌がなんと1袋に1兆個以上。種類は数ある酵素サプリ、乳酸菌サプリの中でも最多級。
生きて腸まで届き、腸内フローラをサポート。
乳酸菌の種類が多いというのは多くの人の腸に合いやすく、実感が得やすいということでもあり、最大のおすすめポイントとなっています。
さらに300種類以上もの天然素材を発酵させた生酵素やオリゴ糖、食物繊維を配合。
菌活ダイエットに必要な成分をかなり豪華に確保しています。
初回500円(税込)、返金保証もついて始めやすいです。

★ 1袋31粒入り
★ 初回:500円(税込)/2回目以降:3,980円(税込)※30%OFF
★ 送料無料
★ 特典あり
★ 20日間返金保証

 

リキュット詳細口コミ
リキュット公式サイト

1袋乳酸菌9000個。ダイエット素材を厳選した実感力が評判の乳酸菌サプリ

シェイプアップ乳酸菌

シェイプアップ乳酸菌

生きたビフィズス菌をはじめとした多数の成分を絶妙なバランスで配合。実感力に定評のある乳酸菌サプリ。
ダイエット用に開発された特許成分も配合。
24種類もの乳酸菌、ビフィズス菌を1袋に9000億個。
さらにオリゴ糖、穀物発酵酵素、カテキン、ビタミンEなど成分豊富。

★ 1袋30粒入り
★ 初回税別630円(税込680円)/2回目以降:税別4,800円(税込5,184円)※14%OFF
★ 送料無料
★ 90日返金保証(4回受け取り後、満足いかない場合、返金条件をクリアしたうえで返金申請可能)

 

シェイプアップ乳酸菌詳細口コミ
シェイプアップ乳酸菌

人気の短鎖脂肪酸サプリ。乳酸菌の種類が多くてなじみやすい。

ビセラ

ビセラ

大ヒット短鎖脂肪酸サプリ。腸内フローラ応援で腸内スッキリ若返り。
配合された乳酸菌・ビフィズス菌が32種類と多くて、幅広い人に合いやすい。
生きて腸まで届かせる特殊カプセル使用。
初回500円(税込) 送料無料。

★ 1袋30粒入り
★ 初回:500円(税込)/2回目以降:3,980円(税込)※30%OFF
★ 送料無料
★ 特典あり

 

ビセラ詳細口コミ
ビセラ公式サイト

こうじ生酵素サプリなのに1袋1兆個もの乳酸菌配合

ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素

圧倒的スペックのこうじ&生酵素サプリ 。
乳酸菌1日あたり500億個摂取できる、1袋1.5兆個の乳酸菌。乳酸菌数は酵素サプリ最多級。
622種類の材料を使った生酵素は業界最多レベルの原材料配合量。
さらに4種の美容成分、10種を超えるスーパーフードまで配合。
原材料・成分の質と数、他の追従を許さない圧倒的物量作戦で攻めに出ています。

★ 1袋60粒入り
★ コース選択
① 初回:税別980円(税込1,058円)/2回目以降:税別5,480円(税込5,918円)
送料無料
② 初回税別500円(税込540円)/2回目以降:税別4,980円(税込5,378円)
送料無料

 

ベルタこうじ生酵素詳細口コミ
ベルタこうじ生酵素公式サイト

 

結局どの乳酸菌サプリがいいの?

乳酸菌、短鎖脂肪酸、ビフィズス菌をはじめ、乳酸菌サプリはその目的が腸内の細菌「腸内フローラ」に良い影響を与えることです。

「腸内フローラに合うサプリを使用する」ということが大切になりますが、これがなかなかやっかいです。

腸内フローラ。もとい腸内細菌は数百種類に分かれ、約100兆個いるといわれています。

腸内フローラ1人1人その構成には個人差があります。

✅Aさんは牛乳を消化できるけど、Bさんは牛乳を飲むとお腹を壊しやすい。
✅Aさんには市販の整腸剤でお腹の調子が落ち着いたが、Bさんはなかなか効いた感じがない。

というようなことが出てきやすいものです。

各サプリはひとりひとり腸内フローラの適正が違いますので、

「AさんにはMというサプリが合った。」「BさんにはMは合わなかったけど、Nというサプリが合った。」

のようになりがちです。

ですから、Mというサプリが絶対にいい!なんてことはないわけです。人によって違います。

ただし、共通していることはあります。

成分が多いほうが多くの人に合いやすく、腸内フローラも慣れ過ぎないので、持続的に腸内環境に良い影響を与えやすい。」

ということです。

これらのことを踏まえて、乳酸菌サプリは

「成分の種類が多い、標準価格で1ヵ月分3000円~4000円台程度のもの」を「体に合うかどうかを試していく」

ようにするのが良いでしょう。

気になるものから始めて、それを1週間くらい続けてみて、特にお腹を壊すなどの問題がなければ、続けて行きましょう。

尚、乳酸菌サプリを続ける際の注意事項は下に書きますので、ぜひお読みください。

 

「乳酸菌サプリが効かない」逆の結果になる人がいるのはなぜ?

ダイエットサプリでありがちなのが

✅痩せることを期待したが、逆に太ってしまった

体重計測✅痩せることを期待したが、変わらない

という口コミです。

ただし、安価な、濃度が薄いサプリなどになると「逆に太ってしまった」という口コミはまずありません。

「変わらない」がほとんどになります。

高品質だからこそ起こる現象。これは後程説明します。

乳酸菌系サプリに限らず、ダイエットフード、サプリなどでは効果がすぐには出ませんので、良い口コミはそうそう集まりません。

そのような種類の商品で、あまりに良いレビューが並んでいたら、自作自演を疑ったほうがよいでしょう。

特に楽天、Amazonを主要な販売プラットホームにしているところでは、ヤラセレビューを中国経由で買っているところが今でもあります。

お通じの改善やダイエットを期待して酵素をはじめたのに、逆の結果になってしまった。一体なぜなんでしょう。

それは、乳酸菌やビフィズス菌などの腸に対する影響が強いからにほかなりません。

実は、乳酸菌やビフィズス菌が強く影響して、腸の活動が活発になると、それに合わせて対応をしなければならないんですね。

腸の活動が活発になるとどうなるか

栄養の吸収力が上がる 

➡ 美容、健康によいビタミン、ミネラルなどの吸収はもとより、糖分、脂肪分も吸収されやすくなる。肌がきれいになったり、血行促進など、体調に反映する反面、対策しなければ「健康太り」になる可能性がある

水分を大量に吸収するため、腸内が水分不足になる

➡ 吸収した栄養を化学反応を起こさせて、代謝に使うには大量の水が必要です。ありったけの水分を腸内から吸い上げます。
便の水分もありったけ吸い上げてしまうので、便が硬くなり、出にくくなってしまいます。
発酵が進み、ガスもたまりやすくなってしまいます。
食事制限ダイエットで食べる量を減らす反面、水に溶けない不溶性食物繊維が多い野菜などを多く摂っていると、より便が出にくくなります。
ただしこれは個人の体質で異なり、お通じが良くなる、という方ももちろんいらっしゃいます。もともと水をたくさん飲む癖がついているとか、そのようなことも考えられます。

このように、腸が活発になると、「ガスがたまる」「便が出にくくなった」や「太ってしまった」になる方がでてきます。

麹やラクリス菌などは生きて腸まで届き、麹菌は腸内の糖やたんぱく質を分解して30種類もの酵素をつくりますが、それで腸の糖やたんぱく質の吸収を抑えられるわけではありません。

腸が元気になれば、単純に吸収し切れていなかった栄養の吸収力が上がります。

そして、水分の吸収力も上がります。

栄養や水分の吸収もほどほどにしてほしいわけですが、腸はバランスなんて取れません。

そこで、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素のサプリの影響で腸の活動が活発になっても、太らない、便秘にならないようにする対策が必要なんです。

 

乳酸菌/ビフィズス菌で腸が元気になった際に取り組むべきこと

乳酸菌やビフィズス菌、生酵素で腸が元気になった際に取り組むべきことは2つです。

運動して、基礎代謝を上げる

➡ たくさん吸収した栄養を使ってあげることで、「基礎代謝量」、つまり普段のカロリー消費量を引き上げることができます。
基礎代謝量が上がって、食べる量が変わらなければ、太ることはありえません。
栄養吸収、栄養消費が効率的にできるようになると、美容・健康・ダイエットが回りだします。

たくさん水分を摂る

➡ 乳酸菌・酵素を飲んだら、必ずたくさんの水分を意識してこまめに摂るようにします。

ミネラルウォーターを飲む

乳酸菌サプリの本質は、腸を起点に代謝を引き上げ、余分な栄養の溜め込み癖を解消、栄養をスムーズに代謝に使えるようにすることです。

痩せる以前に、スムーズに摂り込めるようになった栄養がきれいな肌をつくり、むくみや血行不良などから遠ざけ、健康で活発な生活をもたらしてくれる。それが一番のメリットなんです。

でも、だいたいの方の一番の目的は痩せること。

しかしながら、酵素・乳酸菌サプリに関わらず、ダイエット系のサプリは良いものであるほどに、何もしなければ逆の結果を招く恐れがあります。

なぜかというと、基本的にダイエット系のサプリは運動することを念頭に、不足しがちな栄養を補給するために栄養吸収力を引き上げる機能を備えている、または不足を補う代わりの栄養が備わっているからです。

腸内環境が良くなれば、腸の活動が活発になり、腸内の余分なものの排出力も増しますが、同時に栄養の吸収力も増します。

吸収された栄養は、運動により使わなければ、脂肪として溜め込み、その脂肪は水分も溜め込みます。

使う努力をしないと全然かわらないどころか、一時的には体重が増えてしまう可能性もあるわけです。

脂肪を筋肉に変えていけば、筋肉は水分を貯め込みませんし、瞬時の力を引き出し、スムーズな稼働を求めるため、余分な脂肪もつきにくくなります。

ダイエットサプリは栄養が詰まっていますので、体に与える影響は少なくはありません。

その影響を正しく身体に反映させるには、ダイエットのための行動が必要なんです。

たとえ運動する時間がなくても、しっかり体に負荷をかけながら家事を行うとか、工夫してみてください。

乳酸菌サプリを飲むだけでは、腸内環境がいまいちな人が、それがたとえうまく働いて「お通じが改善したかも」となっても体重は変化しません。

お通じが良くなれば体重に即反映するかというと…体はそんなに単純な構造ではありません。

お通じが上がれば、確かに、代謝力も向上の方向になりますが、その分、腸、栄養の吸収量も上がるわけですからね。差し引きゼロというところです。

どんなダイエット食品を使おうが、カロリーコントロールと、カロリー消費を引き上げる施策がどうしても必要になります。

乳酸菌サプリのはカロリー消費をスムーズに行える体質づくりの「サポートとして」使うものであり、主役ではない、ということをご理解ください。

>>おすすめ酵素(麹・生酵素)サプリ比較<<