SMCS天然アミノ酸配合 野菜不足とコレステロールが気になる方へ 特定保健用食品(トクホ)の野菜果汁

✔男の一人暮らし。野菜がうまく摂れていない。コレステロール値が高いと言われた。
✔毎日野菜をたくさん摂るのは大変

野菜不足とコレステロールが気になる方へに朗報です。
SMCS天然アミノ酸配合。LDL(悪玉)コレステロールを下げるとの表示許可を受けている特定保健用食品(トクホ)の野菜果汁「緑でサラナ」を1日2本飲みましょう。
コレステロールを下げるための推奨摂取量は1日2缶ですが、1日の野菜量も3分の2程度も補うことができます。

緑のサラナは一般的な青汁とは原料が少し違います。
一般的に青汁はケール、大麦青葉、小松菜、ヨモギ、抹茶などの青物、葉物が原料。
青汁は一般的な試験結果として、総コレステロールとLDLコレステロールの低下がみられるという報告もありますが、コレステロールを下げるとして特定保健用食品と許可を受けているものはほとんどありません。
コレステロール値を下げるのに有用と認定するほどの試験結果が得られないからです。
対して「緑でサラナ」 はLDL(悪玉)コレステロールを下げるとのトクホ表示許可を受けています。
これは試験結果が許可を出すのに条件を十分満たしているからにほかなりません。
一般の青汁に対する「緑でサラナ」 の違いは、オリジナルの原料として、ブロッコリー、キャベツを使っているところです。
コレステロールを低下させる働きをする成分はブロッコリー、キャベツなどアブラナ科野菜にとりわけ多く含まれるSMCSという天然アミノ酸です。
青汁に許可されていないトクホ表示ができるポイントです。


「緑のサラナ」はブロッコリー、キャベツの他にも
パセリ、セロリ、大根葉、レタス、ほうれん草、りんご、小松菜、レモンをブレンド。
保存料、香料、砂糖、食塩不使用。
りんごとレモンの柔らかで自然な甘みと酸味で、飲みにくさはほとんどありません。

販売本数は2018年までに2億本を突破!
コレステロール値対策に本気で取り組もうかと思われている方、野菜不足を感じている方はぜひチェックしてください。

「緑でサラナ」公式ページへ

詳細情報

カテゴリ美容・健康食品(サプリ含む)/健康ドリンク
内容量160g×30缶セット
初回価格5,400円(税抜)(30缶セット)※10%OFF
2回目以降価格 –
定期縛り –
返金保証なし
特典なし
決済方法クレジット/代金引換/コンビニ・郵便局後払い
代引手数料無料
送料無料
他特記事項 –