「おならが止まらない」「おならが臭い」のが気になる方におすすめ。 1日1粒でも十分なパワーの天然成分サプリとは?

「おならが止まらない」
「おならが臭い」
前はこんなことなかったのに、もしかしたら病気かも…?

たしかに心配ですね。
もし、あまりに気になるのなら、内科を受診したほうがよいでしょう。
「異常だな」と感じるなら、やはり診てもらったほうが安心ですからね。
ただ、日常生活を見直すことで、おならが改善される可能性は高いです。
かくいう私も急におならが多く、臭くなったので、とても気にしたくちだでしたが、腸内の臭いにアプローチする腸内細菌に着目して、改善しました。

今回は、においのもとに強力にアプローチしてくれる善玉菌「納豆菌」を主成分にしたサプリ「やまとなでしこ」をご紹介します。

 

「おならが止まらない」「おならが臭い」原因

おならが気になった際は、ある程度調べると、

年を取って全体的に体調を崩しやすくなる中で、腸が調子を落としやすくなった
日常生活でストレスが多い
食生活が乱れている

などの影響でおならが多く、臭くなっていってしまうということが分かりました。
ちょっと驚いたのは、腸の調子が落ちていたり、日常生活のストレスなどが率直におならに影響してしまうことです。
食べ物でおならの臭いが変わることは小学校の時に本を読んで知っていたんですけどね。
肉や白身魚など動物たんぱくを摂り過ぎると、おならを臭くする、ということはよく知られていますよね。

ただ、今までと食生活を何ら変えたわけでもないのに、おならが臭く、よく出るようになったなら、食べ物以外の原因があるはずです。
それが「加齢」「ストレス」などということです。

加齢、ストレスなどがなぜおならが多く、臭くなることに繋がるのか。
それは、加齢は人の外見の老化だけではなく、内臓の老化にも影響するからです。
そして、ストレスは腸の活動を委縮させます。
その影響は、腸が様々なダメージを受けることからの回復力が弱まり、同時に腸内の善玉菌の活動が衰えます。
その結果、悪玉菌が繁殖しやすくなってしまうことにあります。
加齢やストレスは善玉菌を弱らせ、悪玉菌が優勢になると「免疫力の低下」に直結してしまうんです。

おならは食べ物を消化し、発酵させる中ででてくるガスがもとです。
悪玉菌が多くなれば、食べ物を発酵ではなく「腐敗」させるため、臭くなり、さらにガス量が多くなる。その結果、臭いおならがどんどん出て止まらない…というようなことが起こってくるわけです。


さらに悪玉菌の繁殖は先にも上げたように「免疫力」を弱めるため、対策しないと様々な体調悪化に繋がるのは想像できますよね。
とりあえず次は便秘になりやすくなる、というところかと思います。
たまった便を媒介に悪玉菌がどんどん腐敗ガスを作り出して、大腸を弱らせているわけなので、もしかしたらもう便秘気味なんじゃないですか?
「便が出ている。それは問題ない。」という方も近い将来便秘に悩むようになるかもしれませんよ。

 

「おならが止まらない」「おならが臭い」を根本的に改善するには

ここで、「なるべくストレスがかからない生活を」…ということはできるのですが、加齢についてはどうにもなりませんよね。
唯一簡単にできる有効策は「腸の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす。」ということを、「栄養摂取で支援」してあげることです。
それが最近よく耳にすることになってきた「腸内フローラを整える」ということです。

「腸内フローラ」とは、100種類以上、100兆個以上もの細菌を一括していうことば。
このバランスを整えよう、ということが盛んにTVの健康番組なんかではよくやってます。
そこで必ず解説されることとしては

・腸内フローラを構成する腸内細菌には、主に「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(ひよりみきん)」
・「善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%」が理想バランス。

日和見菌というのはとくによい働きもしないが、悪い働きもしない細菌。でも、善玉菌が多くなると善玉菌に、悪玉菌が多くなると悪玉菌に付き従うといわれます。
そのため、ちょっと腸内の様子が変わっただけで目に見える程度の影響が出てしまう、というわけです。
尚、悪玉菌をなくすことなんかはできません。
そもそも悪玉菌がある、ということは、悪玉菌も何らかの体に必要な働きを持っているかもしれない、と医学界では考えられているからです。実際のところはよくわかってないですが。
大切なことは腸内の細菌のバランスをとって「善玉菌の活力を維持する」ということですね。

善玉菌を増やすためには、善玉菌を多く含む食材を摂ることが第一です。
乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品を摂取しましょう。
ヨーグルトやチーズ、納豆・ぬか漬け・キムチなどの発酵食品など。

あと、海藻類・きのこ類などに含まれる食物繊維。
特に海藻には善玉菌のエサになる水溶性食物繊維が多いです。
そして大豆・バナナ・いちご、ゴボウ・イモ類・といった食物繊維だけでなく、オリゴ糖が多く含まれる食品を多く摂り、肉や魚との量のバランスをとることです。

…とはいっても簡単なことではありません。
それに、これに気をつけてもなかなか目に見える変化は出にくく、腸の調子が整うにはかなりの期間が必要ですね。

 

納豆菌の突出した腸内浄化パワー

そこで私が摂った方法が‥
「そうだ、納豆を摂ろう!」

あえて納豆なのは納豆菌はとても強いから
納豆菌はとても生存力の強い善玉菌で、生きて腸までたどり着くと言われます
納豆菌は当然、生きて活動する善玉菌ですから、それが腸に多く送り込まれれば、腸内の悪玉菌が減り、腐敗した臭いガスが発生しにくくなります。

しかし、納豆菌の浄化パワーは本当に凄いんですよね。納豆菌で水質浄化剤まで作られて、開発途上国の飲料水の確保に役立てている、という話題はTVで頻繁に取り上げられるほど。
水をきれいにするだけでなく、悪臭までも取り除いてしまうらしいのです。

※画像は「AERA dot.」さんより。参考にどうぞ。https://dot.asahi.com/aera/2018012400012.html

このように、あまりに菌の、汚れや悪臭に対する浄化パワーが凄いので、納豆の食べ過ぎは禁物。
食べ過ぎは他の細菌にかえって悪い影響になり、腸内環境のバランスを逆に崩しかねないです。(もっとも、調べてみると、納豆の摂り過ぎは納豆菌以前にたんぱく質とセレンというミネラルの摂り過ぎになるのが一番の問題らしいのですが。参考J-castトレンドさんの記事より https://www.j-cast.com/trend/2015/09/25245926.html
1日1パック食べれば上等。

実は私には3人の子供がいます。
一番下の子は高校生ですが、頭は良いのですが無精で、運動部に入ったもののサボってばかり。
でも幼少の頃から風邪ひとつひきません。
反対に、上の2人は中学高校とずっと剣道を真面目にやっていて、逞しいのですが、毎年冬には1度は寝込むような風邪をひきます。
この違いは何だろな~と思っていたのですが…ある時、長男が言ったんです。
「あいつ、幼児の頃から納豆毎日食ってんじゃん。だからだよ」
あ、そうか(;´Д`)
コスモスというドラッグストアで売ってる、しそエキス入り納豆が大好きで、しそエキス入り納豆切らしたら、ブチ切れるくらいなんですよ。
それを食べ続けていることが強靭な健康に繋がってるんですね…たぶん…

三男に倣って、「よし、私も納豆を食べよう」
…と思ったのですが、でも、簡単ではありませんでした。
納豆は嫌いで食べられない、というわけでないのですが、特に好みの味ではないんですよね。
正直言って、毎日食べるのは苦痛。
何より、ネバついて醗酵臭がきつい。


まあ食べるのはともかく、食べ終わった後ネバついて臭いのきつい食器を洗う時に、洗いにくくて、それも食べない理由になってしまっていました。
三男の食器は仕方なく洗うんですが、自分の食器となると面倒になってしまうんですよね…

そこで、取った策が納豆菌のサプリを摂る」ことです。

 

天然の納豆菌を1粒で十分確保できるサプリ。コスパ十分。

納豆菌を腸に入れればよいということであれば、何も納豆を食べなくても、サプリで摂れれば問題ありません。
納豆の臭いがないサプリなら続けられます。
ところが、納豆菌がきちんと入ったサプリは多くなくて、たいていが納豆のネバネバした部分から抽出した「ナットウキナーゼ」がメインの物ばかり。
ナットウキナーゼはどうも摂る目的が整腸じゃなく、血行とか、そっち系らしいので、合わないです。

天然の納豆菌入りこだわって見つけたのは
「やまとなでしこ」というサプリ。

 

 

ナットウキナーゼじゃなくて、納豆菌のサプリなので、ほとんど納豆で、整腸目的で摂れることがはっきりしているのがウリです。
しかも2粒に納豆4パック分の納豆菌!さらに酵母と麹を配合していて、納豆菌のきつさのリスクを緩和してくれています。

その効果は言わずもがな…ですね。
まあ、天然のものなので、2日3日では変化を感じませんでしたが、いつの間にか特におならはあまり出なくなっていましたし、何よりお通じが快調になり、便の臭いが全然なくなりました。(一応書いておきますが、個人の感想です。)


昨今、色々お通じに良いサプリとか、お茶とか色々ありますが、やっぱり「納豆菌」のパワーは別格かなと思えますね。

何よりさほど金銭的に負担ではないのが良いです。

定期便初回が980円。
縛りがないので、身体に合わなかったら止めればよいだけ。
標準1日2粒。メーカー側からすれば1日4粒がホントは推奨、みたいなんですが、納豆菌の量的には1粒でもいいのではないのかなと思います。
多ければその後の定期の頻度をスキップすればいいだけですし、家族で分けても良いと思います。
天然ものの食品ですから、健康にはプラスですから。大豆アレルギーがあるとかならともかく、臭いも上手に封印してあって、ほとんどないですから、嫌がる人はあまりいないのではないでしょうか。
そういう使い方をすれば、定期を続けても高く感じないと思います。

「納豆が腸や身体にいいのはわかってるんだけど、おいしくないから続けられない」という人にはもちろんおすすめですし、本来の目的、おならが気になる人は取り入れてみるとよいと思います。
何もしなければ、さすがになかなか問題が改善することはないと思いますからね。

「やまとなでしこ」の詳細は下のボタンから公式サイトをご確認ください。