「ザ・スーツカンパニー」 ハイファッション・ハイクオリティな商品を提供する青山の新コンセプトショップ

「ザ・スーツカンパニー/THE SUIT COMPANY」「洋服の青山」が提案する、新形態のメンズファッションストア。
『「ハイファッション・ハイクオリティな商品を最高の立地でリーズナブルな価格にて提供すること。」をコンセプトにスタイリッシュな空間デザインで統一された店舗と、「売場」から「買場」への発想の転換によるヘルプという接客スタイル』
となっていますが、まとめると

・高品質で高クオリティ、おしゃれなデザインの商品を取り扱い
・おしゃれな店舗で販売
・販売員がしつこいセールスしない

というコンセプトの紳士服店です。
いままでの大手紳士服店のといえば

・没個性でダサい。
・バナナのたたき売りのように閉店セールの連発、安いばかりを連呼して、質が良くなさそうであまり使いたくない。
・すぐに販売員が近づいてきては声をかけ、ゆっくり商品を見て回れない。

このようなイメージがありましたが、そのようなお客様目線での紳士服店の「負」のイメージを払拭したのが「ザ・スーツカンパニー」です。

ザ・スーツカンパニーには4つのブランドがあります。
中核をなすのは「ザ・スーツカンパニー」ですが、それぞれ紹介します。


「ザ・スーツカンパニー」

基本的に「洋服の青山」と同じく、フォーマルファッションを中心とした紳士服店だが、若者を意識して「個性的」「ハイセンス」「ハイクオリティ」を意識したおしゃれな品揃え。
カジュアルも落ち着いた色合いのものが多いものの、形を工夫してトラッドな雰囲気を出しています。


「WHITE-ザ・スーツカンパニー」

働く女性のためのザ・スーツカンパニー
なかなか「専門店」としては存在しなかった「レディース」を専門店化して全国都市に店舗を開設。
レディーススーツにカジュアルを取り入れ、機能的ながら、かなりハイセンスなデザインとなり、好評を博しています。
青山の自社ブランドなだけに、価格もリーズナブル。
ザ・スーツカンパニーのオンラインショップでは、「ザ・スーツカンパニー」と並列展開。


UNIVERSAL LANGUAGE」

世代や国境、人種、性別といったあらゆる垣根を越えた、世界に通用するファッションを提供したいという想いからつけられたストアネーム。
海外のセレクトショップやデザイナーとのコラボレーションアイテムを展開する、ヨーロピアンテイストのブランドです。
ザ・スーツカンパニーのオンラインショップでは、「ザ・スーツカンパニー」と並列展開。


「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S」

紳士服量販店ではありえなかった「オーダーメイドスーツ」専門店。
最新のアプリを使って仕上りをイメージ。こちらはオンラインの取り扱いではなく、実店舗のみの取り扱い。


「ザ・スーツカンパニーオンラインショップ」の主なサービス

・MEMBERSHIP:お買い上げ100円(税込)につき1ポイントが付与。次の買い物から1ポイント単位で使用可能。Tポイントも付与。
・メルマガ登録で店舗でのスソ上げ料金無料サービス:通常500円+税のスソ上げ料金が無料
・ギフト用の簡易ラッピング無料
・スーツ・パンツ購入で、裾直し無料チケットプレゼント。補正には4日程度の時間が必要
・6000円以上送料無料(通常1配送につき全国一律600円+税)

より詳しくは「ザ・スーツカンパニーオンラインショップ」をご覧ください。